ホームへ

人気のない穴馬を持って来れる騎手まとめ

データ提示条件
  • 天候・馬場状態は不問とする
  • 2020.10.11までのデータを提示
  • 3年分までのデータを提示

(データ分析)人気のない穴馬を持って来れる騎手まとめ

データ概要

ここでは、人気薄の穴馬を持って来れる騎手ということで単勝方式でも大きな払い戻しを得ることができるようなデータを紹介していきます。

 

過去3年分のデータより、人気別に1着が多い騎手順に掲載していきます。人気に関しては、10番人気以下を対象とし10番人気~18番人気ごとにこれまでのデータを掲載していきます。

 

騎手の実力は伴っているものの馬質がついてきていない・オッズ(人気)がついてこないなど隠れた素質あるジョッキーが見えてくるはずです。

 

それでは、さっそくデータのほうを見ていきましょう。

 

 

【過去3年分】10番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で10人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
北村友一 5-3-4-78/90 5.6% 8.9% 13.3% 193 108
秋山稔樹 1-0-0-17/18 5.6% 5.6% 5.6% 136 36
太宰啓介 5-3-3-82/93 5.4% 8.6% 11.8% 345 126
松田大作 3-1-4-48/56 5.4% 7.1% 14.3% 174 130
黛弘人 5-4-1-87/97 5.2% 9.3% 10.3% 165 88

 

北村友一騎手は、断然人気となるような馬に乗る場合もある騎手ですね。騎手の実力としては備えているものがあり、10番人気という人気薄の馬でも持ってくる場合があります。

 

距離でいうと[1200m:2回・1400m:2回・1600m:1回]となっており、比較的短い距離の人気薄の馬が狙い目です。また、芝3回・ダート2回という内訳です。

 

 

【過去3年分】11番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で11人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
岡田祥嗣 2-0-0-20/22 9.1% 9.1% 9.1% 335 73
井上敏樹 2-0-1-22/25 8.0% 8.0% 12.0% 327 115
武豊 1-1-0-15/17 5.9% 11.8% 11.8% 165 130
伴啓太 1-1-0-15/17 5.9% 11.8% 11.8% 363 286
福永祐一 1-1-1-21/24 4.2% 8.3% 12.5% 143 89

 

10番人気でランクインした騎手が一人もいませんね。武豊騎手や福永祐一騎手は、人気が集まりやすいので人気のない馬に騎乗する機会は少ないですが、騎乗機会そのものがないわけではありません。

 

ただし、差があまりない上のクラスでの騎乗となるため人気がなくてもオッズは安めです。そのため、回収値は他の騎手に比べ低い値となっています。

 

ちなみにこの条件で福永騎手よりも上に義英真騎手がいましたが、引退していますので割愛させて頂いてます。

 

 

【過去3年分】12番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で12人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
森一馬 1-0-0-9/10 10.0% 10.0% 10.0% 1249 243
川須栄彦 5-2-4-76/87 5.7% 8.0% 12.6% 443 189
原田和真 2-1-0-32/35 5.7% 8.6% 8.6% 479 145

藤井勘一郎

3-2-1-50/56 5.4% 8.9% 10.7% 808 199
秋山真一郎 3-0-1-61/65 4.6% 4.6% 6.2% 432 84

 

なかなか10番人気や11番人気で取り上げた騎手と被りませんね。

 

川須騎手や藤井騎手がそれなりの騎乗回数があり、かつ、人気薄の馬の割に「勝率」も優秀なのではないでしょうか。

 

 

【過去3年分】13番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で13人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
高田潤 1-0-0-13/14 7.1% 7.1% 7.1% 342 82
畑端省吾 1-1-0-13/15 6.7% 13.3% 13.3% 414 259
秋山稔樹 1-0-0-23/24 4.2% 4.2% 4.2% 560 53

原優介

1-0-0-24/25 4.0% 4.0% 4.0% 212 51
杉原誠人 2-0-2-51/55 3.6% 3.6% 7.3% 330 117

 

今年デビューした秋山騎手が10番人気に続き2度目のランクインです。

 

10~12番人気までに紹介した騎手は、単回値と複回値は100を超えるものが多かったのですが、13番人気ともなると複回値が厳しくなってきますね。

 

 

【過去3年分】14番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で14人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
丸山元気 3-0-1-43/47 6.4% 6.4% 8.5% 979 178
柴田大知 4-1-0-101/106 3.8% 4.7% 4.7% 383 101
亀田温心 2-0-1-61/64 3.1% 3.1% 4.7% 253 86

北村友一

1-0-0-33/34 2.9% 2.9% 2.9% 188 34
横山武史 2-1-0-68/71 2.8% 4.2% 4.2% 224 60

 

北村騎手も10番人気に引き続き2度目のランクインです。

 

横山武史騎手の下は、勝浦正樹騎手と続きますが母数自体が少ないので以降の騎手も大差はない数字となっています。その中で6.4%を叩き出している丸山騎手はすごいです。

 

 

【過去3年分】15番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で15人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
丸山元気 1-0-0-17/18 5.6% 5.6% 5.6% 1150 182
松山弘平 1-0-0-22/23 4.3% 4.3% 4.3% 388 87
団野大成 1-0-0-29/30 3.3% 3.3% 3.3% 394 83

藤岡康太

1-0-0-30/31 3.2% 3.2% 3.2% 250 46
吉田隼人 1-0-0-32/33 3.0% 3.0% 3.0% 234 44

 

丸山元気騎手、14番人気に続き15番人気も「勝率」がトップです。

 

といってもここまできたら乗っている総出走回数がかなり影響してくるので、トップ5名を紹介していますが、乗る回数が多ければ簡単に順位が入れ替わってくるでしょう。

 

 

【過去3年分】16番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で16人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
岩田望来 1-0-0-9/10 10.0% 10.0% 10.0% 475 129
団野大成 1-0-0-20/21 4.8% 4.8% 4.8% 379 103
武藤雅 2-0-0-52/54 3.7% 3.7% 3.7% 768 126

伊藤工真

1-0-0-30/31 3.2% 3.2% 3.2% 1284 323
菅原隆一 1-0-0-46/47 2.1% 2.1% 2.1% 547 114
柴山雄一 1-0-0-46/47 2.1% 2.1% 2.1% 665 76

 

5位の「勝率」が2名いたため16番人気では計6名を紹介しています。

 

薄々気づいていましたが、ここまできてしまったらデータの意味はないです。楽しんで読んでください。

 

 

【過去3年分】17番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で17人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
三津谷隼人 1-0-1-9/11 9.1% 9.1% 18.2% 1936 710

 

楽しんでますか??

 

17番人気ともなると過去3年で1度しか勝利をあげていません。ちなみに2019年9月1日の小倉6レースが対象レースですが、単勝で21300円の払い戻しです。やばいですね。そして、三津谷が17番人気を3着にしているのにもビビります。

 

 

【過去3年分】18番人気の騎手別成績

 

データ提示条件


過去3年間で18人気で10回以上の出走機会があった騎手

芝・ダートは不問とし、「勝率」の高い順番に並べる

記載するのは「勝率」の高い順で5名のみとする

 

 

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
酒井学 1-0-0-14/15 6.7% 6.7% 6.7% 1086 214

 

最後。18番人気も過去3年間で1度しか勝っていません。勝利に導いたジョッキーは酒井学騎手です。

 

ちなみに、対象となったレースは、2020年7月19日の阪神11Rです。これは、GIIIのトヨタ賞中京記念です。重賞でこれを成し遂げるのは凄いの一言です。単勝の配当は、16300円でした。

 

 

まとめ

人気薄の馬を持って来れる騎手を探そうということでこのようなデータを書いていきましたが、想像していたものではありませんでした。使えませんね・・・

 

ただ、個人的には、人気薄の北村友一騎手・丸山元気騎手あたりは1着も狙える現実的な騎手ではないかなと思います。

 

大きな配当を狙うならば、狙ってみてはどうでしょうか。

 

今後もさまざまな視点からアプローチしてデータを配信して行けたらと思います。役に立つものもあれば、立たないものもあるかと思いますが、楽しみながらお付き合いください。

うまめも娘について

うまめも娘

ツイッターで情報を配信しているよ♪それ以外にも競馬のことをたくさんつぶやくからフォローしてください♪( ´▽`)

Twitter