ホームへ

【ヘイルメリー】坂路調教

(調教20200229)ヘイルメリー

出走予定のレース

2020年2月29日中山6R【芝2000m(メイクデビュー中山)】に出走予定です。

 

 

調教師

木村 哲也(美浦)

 

 

前走評価

今回が、新馬デビューとなり初出走となります。

 

 

レースまでの坂路調教データ

2/23(日) AM6:01(見浦坂路)

4F 3F 2F 1F
55.7 40.1 25.7 12.5

馬なり

 

 

2/16(日) AM6:11(見浦坂路)

4F 3F 2F 1F
53.7 38.8 25.4 12.4

馬なり

 

 

2/9(日) AM4:52(見浦坂路)

4F 3F 2F 1F
55.5 40.3 26.2 12.8

馬なり

 

 

2/2(日) AM7:18(見浦坂路)

4F 3F 2F 1F
57.7 42.2 27.8 13.7

馬なり

 

 

レース出走前30日以内に11本の坂路調教を行っていますが、時計の出ているもののみを抜粋してあげています。

 

坂路調教で時計を出しているものはなく馬なりでこなしています。なぜ、今回取り上げたかと言うと下記に記載する南Wでの調教で2週連続でステルヴィオと併せ馬を行っており、ステルヴィオにくらいついていました。0.2秒遅れはしましたが3頭併せで外を走っていたランガディア一杯に0.4秒先着とかなり能力が高そう。

 

 

注目すべき併せ馬

2/26(水) AM?:??(南W)

6F 5F 4F 3F 1F
68.1 52.6 38.5 12.5

3頭併せ。中ステルヴィオG強を5Fで0.4秒追走1F併せで0.2秒遅れ。外ランガディア一杯を5Fで0.8秒追走1F併せで0.4秒先着。

 

 

2/26(水) AM?:??(南W)

6F 5F 4F 3F 1F
83.5 68.1 53.3 38.6 12.9

3頭併せ。中ステルヴィオ強めを6Fで0.4秒追走1F併せ併入。外オーソリティG強を6Fで0.8秒追走1F併せ併入。

 

 

考察

本記事で取り上げた、ヘイルメリーは去年使う予定でしたが、脚部不安で再仕上げを行った馬です。

調教でも挙げたように格上の馬と併せ馬を2週連続で行っており、負けず劣らず動いたヘイルメリーの能力はかなり高いことが伺えます。調教通りなら勝ち負けの可能性が高い馬でしょう。

 

もちろん初出走なので、何があるか分かりませんしおそらく1番人気にもなる馬なので妙味もそこまでないかも知れませんが期待している一頭です。

 

 

つばきおーーーー。調教分析では、初めての新馬だね。

 

調教内容は、オープン馬に劣らずかなり高い能力を持ってそうだねー!!!

 

初出走の馬は、何があるか分からないからそこまで厚くは買わないけど単勝馬券を握りしめて応援するよ♪頑張れ、ヘイルメリー君(^ ^)

 

結果

うまめも娘について

うまめも娘

ツイッターで情報を配信しているよ♪それ以外にも競馬のことをたくさんつぶやくからフォローしてください♪( ´▽`)

Twitter