ホームへ

【ノーワン】坂路調教

(調教20200222)ノーワン

出走予定のレース

2020年2月22日京都11R【芝1400m外回り(京都牝馬ステークスGIII)】に出走予定です。

 

 

調教師

笹田 和秀(栗東)

 

 

前走評価

前走は、阪神芝1400mに出走しました。出遅れとなり1着グランアレグリアとは1.0差の5着でした。

 

勝ち馬のグランアレグリアは2着に5馬身と圧勝、完全に一人相撲でした。しかし、今回取り上げるノーワンも出遅れながら5着に入線し直線では見応え十分で、前の馬が垂れてきて詰まるという不利もあったレースでした。

 

出遅れず、直線の不利もなければ1着は無理でも2着・3着は十分にあったと思います。

 

 

レースまでの坂路調教データ

2/19(水) AM7:01(栗東坂路)

4F 3F 2F 1F
51.7 38.0 24.6 12.0

一杯

 

 

2/12(水) AM8:24(栗東坂路)

4F 3F 2F 1F
50.1 36.7 23.9 12.1

一杯

 

 

2/5(水) AM9:45(栗東坂路)

4F 3F 2F 1F
52.8 38.0 24.8 12.4

馬なり

 

 

1/29(水) AM9:42(栗東坂路)

4F 3F 2F 1F
55.1 39.5 25.4 12.7

馬なり

 

 

7本の坂路調教を行っていますが、時計の出ているもののみを抜粋してあげています。

 

時計の出ているもの何本かありますが、特に2月12日に行われた坂路調教は素晴らしいものとなっています。CWでの調教も行われていますが軽めのため割愛します。

 

 

考察

坂路調教は、素晴らしく2週連続で好時計を出しています。特に、2月12日の追い切りは目を見張るものがあり人気薄になりそうですが期待できる一頭です。

 

笹田先生のコメントでも、「牝馬限定戦の千四はベストの条件と言っていい。追い切りは2週続けて申し分ない動きをしている。雨も大丈夫。期待している。」とかなり強気のコメント。

 

同レースには、強い馬がたくさんいますがノーワンにも十分チャンスがあると思います。複勝を厚めに買いたいと思います。

 

 

つばきノーワンちゃんの前走は、不利がなければって感じだったよね。前の馬が垂れてきて詰まってしまうまで足色すごかったもん。

 

強い馬がたくさん出走するけど、調教では見劣りどころか目立つ内容だよね。また、前走の調教内容と比べても更に上昇気配を感じることができるしかなりチャンスなんじゃないかな。

 

頭まであるかと言われれば、そこまでの自信はないから複勝厚めで頭固定の馬券を少額で買おうと思います。頑張れー、ノーワン(^ ^)

 

結果

うまめも娘について

うまめも娘

ツイッターで情報を配信しているよ♪それ以外にも競馬のことをたくさんつぶやくからフォローしてください♪( ´▽`)

Twitter